福岡から日本全国へ ISO・コンサルティング、経営指導、内部監査指導

お電話でのお問合せは 092-433-6154


ホームセミナー・スポットコンサル

各種インハウス研修

コンサルタントが御社に伺って行う、インハウス研修(出張研修)です。
以下に主な講座を紹介していますが、『こんな研修を我が社で行ってほしい』というご希望がありましたら、お気軽にお問合せください。


ISO基礎研修(ISO 9001、ISO 14001、ISO 22000、FSSC 22000など)
タイトル 01:ISO基礎研修
内容 ・ISOの認証制度についての基礎的な知識を習得し、各要求事項(ISO 9001、ISO 14001、ISO 22000、FSSC 22000など)の概要について理解していただく。
・ISO構築に利用する既存書類の活用方法を習得していたただく。
・マネジメントシステムスタンダートの考え方とマネジメント原則について理解を深めていただく。
対象 ・ISO認証取得をお考えの企業の方や、ISO認証取得済の企業で社員に知識を身につけさせたいとお考えの方におすすめ。
プログラム ・ISO第三者認証制度について解説(既にISOを取得されている場合は割愛できます)
・マネジメントシステムスタンダードと品質マネジメント原則の解説
・各規格の概要説明(規格の種類によって内容が異なります)
・講義及び演習による研修

例:ISO 22000基礎研修
(講義)
 適用範囲の考え方、メンバーの選定、必要な事前情報等と危害の抽出のポイントの解説、評価・分類の考え方、HACCPプラン・検証プランの考え方、教育の重要性、検証活動等について解説
(演習)
 危害の抽出、危害の評価、HACCPプランの作成等
開催要項 原則として1日コース

ISO認証取得後の運用支援研修
タイトル 02:ISO運用支援研修
内容 ・ISO認証取得後のレベルアップのために必要なことを学んでいただく。
対象 ・ISO認証取得済の企業様(ISOマネジメントシステムについて基礎知識があること)
プログラム ・規格解釈のレベルアップ
・品質マネジメント原則の解説
・自覚教育指導
・データ分析の方法 など
開催要項 原則として1日コース

ハザード分析・リスクアセスメント研修
タイトル 11:ハザード分析・リスクアセスメント研修
内容 ・ハザード分析(ISO 22000、FSSC 22000食品安全マネジメントシステム)、リスクアセスメント(OHSAS 18001等)の『分析方法』について、講義及び演習により学んでいただく
対象 ハザード分析:
 ・ISO 22000、FSSC 22000
 ・ISO 22000に限らず、HACCP手法について学びたい方
リスクアセスメント:
 ・ISO 14001、OHSAS 18001、ISO 27001、ISO 22301等
プログラム ハザード分析研修
・Codex-HACCP12手順に従ったハザード分析手法を習得していただく。
 ISO 22000、SQFなどどの規格にも対応可能な分析手法が理解できる。
(講義)
 HACCP手法の概要説明(事前情報の収集、フローダイヤグラムの作成及び検証)、危害分析・危害の抽出/既存の管理手段の特定( 前提条件プログラム、危害抽出のポイント)、危害の評価、CCPの特定、管理レベルの分類(HACCP判断図による分類方法、HACCPプランの特長) 等
(演習)
 危害の抽出、危害の評価、危害分析シートの完成

リスクアセスメント研修
・各マネジメントシステムのリスクアセスメント手法を学んでいただく。
 ISO 14001(環境影響評価)、OHSAS 18001(危険源評価)、ISO 27001(セキュリティリスクアセスメント)、ISO 22301(事業影響度分析及びリスクアセスメント) 他
開催要項 原則として1日コース

FSSC 22000(前提条件プログラム)・ISO 27001(詳細管理策)規格解釈研修
タイトル 12:FSSC 22000(前提条件プログラム)・ISO 27001(詳細管理策)規格解釈研修
内容 ・FSSC 22000におけるISO 22002-1(前提条件プログラム)、またはISO 27001における詳細管理策の位置づけを理解し、規格の理解度を深めていただく。
対象 FSSC 22000
・すでにISO 22000もしくはHACCPの構築を終えて、新しくFSSCに取り組もうとしている企業の方々
ISO 27001
・ISO 27001の基礎知識をお持ちの方で詳細管理策について特に学びたい方。
プログラム 講義のみの研修となります。
FSSC 22000
・ISO 22002-1の全項目の解説概要説明(ISO22002-1の位置づけ、4〜18章の各章)
ISO 27001
・詳細管理策の解説
開催要項 原則として1日コース

FSSC 22000(前提条件プログラム)・ISO 27001(詳細管理策)実践研修
タイトル 13:FSSC 22000(前提条件プログラム)・ISO 27001(詳細管理策)実践研修 
内容 ・FSSC 22000におけるISO 22002-1(前提条件プログラム)、またはISO 27001における詳細管理策の位置づけを理解し、規格の理解度を深めていただく。
・演習問題等を通じて、ISO 22002-1、または詳細管理策の概要について理解を深めていただく。
・規格解説は文書化項目が中心。
対象 FSSC 22000
・すでにISO 22000もしくはHACCPの構築を終えて、新しくFSSC 22000に取り組もうとしている企業の方々(食品安全マネジメントシステムの基礎知識があることが必要です)
ISO 27001
・ISO 27001の基礎知識をお持ちで詳細管理策について特に学びたい方。
プログラム 講義および演習の研修となります。
(講義)
 ISO 22002-1概要説明、ISO22002-1の位置づけの理解、ISO 22002-1の文書化ポイント等を中心に規格の解説
(演習)
 不適合の抽出演習

※ISO 27001では、詳細管理策の内容となります。
開催要項 原則として1日コース

5S入門研修
タイトル 20:5S入門研修
内容 ・5Sについての基本的な考え方と実践していくための方法論について、理解していただく。
対象 ・実務レベルで、5S活動を推奨したい、現在5Sを実践しているなかで、この状態でよいのかを把握したいと考えている方々
プログラム ・講義および演習の研修となります。
(講義)
 事務所、倉庫等の整理、整頓の考え方、清掃の進め方、整理・整頓の継続方法について
(演習)
 個人作業、個人作業とグループワーク
開催要項 原則として1日コース

研修要項
日時 御社のご希望をうかがった上で決定いたします
時間 1日コースの場合、原則として9:30〜17:00で研修を行います。
「この時間内で行ってほしい」というご希望がございましたら、ご相談に応じます。
場所 御社内、または御社に用意していただく会場 
講師 アイムス代表三村聡、もしくはパートナーコンサルタント
費用 人数、開催場所(御社の所在地)等によって異なります。
以下のフォームよりお見積いたします。


●研修を希望される場合


お申込・お問合せフォーム

ご住所(必須)*(ビル名までご記入下さい)

会社名(必須)

部署名、役職等

ご氏名(必須)*

メールアドレス(必須)    
メールアドレス (再度入力) 

TEL*    FAX*

希望セミナー

  01:ISO基礎研修
  02:ISO運用支援研修
  11:ハザード分析・リスクアセスメント研修
  12:FSSC 22000(前提条件プログラム)・ISO 27001(詳細管理策)規格解釈研修
  13:FSSC 22000(前提条件プログラム)・ISO 27001(詳細管理策)実践研修
  20:5S入門研修

セミナーを希望される規格の種類

   ISO 9001
   ISO 14001
   ISO 22000
   OHSAS 18001
   FSSC 22000
   ISO 27001
   ISO 22301

研修希望日
受講者数
ご質問・ご要望等

弊社では、コンサルティングや研修のご案内をメールにて配信しております。
今後、弊社からの情報をメール(無料/不定期配信)でお送りしてよろしいでしょうか?

   配信を希望する        配信を希望しない


控えを送る(送信元へ写しを送信)


※お客様から頂いた個人(会社)情報は、お見積、ご相談、その他連絡業務に用います。
他の用途に使用したり、外部に流出することはございません。
上記のフォームに不具合が生じた場合、ご質問等があればこちらにお願いします。